モデルDインドアローイング

Model D Indoor Rower

モデルDインドアローイング

重要:2006年8月1日から2007年4月19日までの間にモデルD屋内ローイングを購入した場合は、屋内ローイングに関するこの重要な情報をお読みください。

製造日

2003年7月〜2021年4月

2006年8月に更新され、次の機能が追加されました。

  • 変更されたモノレールのアートワーク
  • 再設計されたフットストレッチャー
  • 更新されたフレームロックメカニズム

主な特徴

  • 色:
    ライトグレー(左に表示、2012年7月下旬〜2021年1月)または黒
    (2012年7月下旬〜2021年4月)
  • グレーとライトブルー
    (2006年8月〜2012年7月下旬)
  • 青と水色
    (2003年7月〜2006年8月)
  • ハンドル:10度の曲げが特徴の人間工学に基づいたハンドル
  • フライホイールハウジング:フライホイールカバーに成形されたダンパー設定番号

シリアル番号の場所

2005年10月17日より前

ラベルは、漕艇台のフライホイール、レッグのVのカップあります。 例は082205/1です。

2005年10月17日から現在まで

フライホイールサポートレッグのVの間にあるラベルは、フライホイールハウジングの左側にあります。 図を参照してください。 屋内漕ぎ手のシリアル番号を尋ねられたとき、これは使用する番号です。

2005年10月17日〜2018年5月23日

シリアル番号には、ダッシュで区切られた3つの番号グループが含まれています。 番号の最初のグループはユニットが箱詰めされた日付を表し、2番目のグループはConcept2の部品番号を表し、3番目のグループはモニターのシリアル番号を表します。

2018年5月24日〜2021年4月

「シリアル番号:」に続く数字は、マシンとモニターのシリアル番号を表します。 ボクシングの日付とConcept2の部品番号もラベルに記載されています。

2018年5月24日–現在

「シリアル番号:」に続く数字は、マシンとモニターのシリアル番号を表します。 ボクシングの日付とConcept2の部品番号もラベルに記載されています。

English EN Japanese JA