ビッグブレード

BIG BLADE

ビッグブレードは鉈状のブレードです。マコンブレードと同じ型から製造されますが、その非対照的なデザインと、大きな表面積により、水をより強く押すことが可能になっています。より効率的なローイングを実現するために、ビッグブレードは、オールの流さについての調整が必要になります。 経験的には、マコンと負荷を同じ程度にするためには、アウトボードを10 cmほど短くすることが必要です。

1991年に発表されて以来、ビッグブレードは新しいオールの技術として受け入れられて来ました。それ以来、当社は改善を重ね、Smothie2やFat2の開発に繋がっております。 ビッグブレードは現在でも多くのお客様にご愛顧いただいておりますが、不可傾向における特徴が、その大きな要因の一つです。

エントリーにおける軽いキャッチ、ドライブ後半1/3における比較的大きな負荷、そして全体にソフトなシャフト感覚が特徴となっております。

ビッグブレードの寸法
 スイープ (22×55)スイープ (25×52)スカル
ブレード長さ55.5 cm52 cm44 cm
先端部幅25 cm25 cm21.5 cm
最大幅25 cm25 cm21.5 cm

 

特徴

  • 引っかける感覚が非常に強い
  • 先端部の表面積が最も大きい
  • 先端部が平ら
English EN Japanese JA