ダイナミックインドアローイング

Dynamic Indoor Rower

ダイナミックインドアローイング

モデルDは、2021年4月に「RowErg」に名前が変更されました。RowErgのサポート情報はモデルDに適用されます。詳細については、モデルDのサポートページを参照してください。

製造日

2010年11月–現在

主な特徴

  • 動き:漕ぎながら、フットストレッチャーとシートがモノレール上を動き、水上で漕ぐ感覚をシミュレートします。
  • カラー:ライトメタリックグレー仕上げ、ダークブルーグレーのアクセント。
  • シートの高さ:床から21インチ
  • モニターアーム:調整可能

シリアル番号の場所

ラベルは前脚(モニターアームに取り付ける脚)の内側左側にあります。 図を参照してください。 屋内漕ぎ手のシリアル番号を尋ねられたとき、これは使用する番号です。

 

2010年11月〜2018年5月23日

シリアル番号には、ダッシュで区切られた3つの番号グループが含まれています。 番号の最初のグループはユニットが箱詰めされた日付を表し、2番目のグループはConcept2の部品番号を表し、3番目のグループはモニターのシリアル番号を表します。

2018年5月24日–現在

「シリアル番号:」に続く数字は、マシンとモニターのシリアル番号を表します。 ボクシングの日付とConcept2の部品番号もラベルに記載されています。

English EN Japanese JA